カフェオーナーの気楽なモノローグ

このブログでは、趣味や興味のあることを報告する目的と、自分の体を健康の実験台として、今まで行っていた不健康なことを禁止して、実践可能なことを継続して、その結果を報告していきます。

【宝塚記念回顧】『2018年6月24日阪神競馬場』~恐るべし刺客「ワーザー」~

 みなさま、こんにちは。

 本日は、阪神競馬場で『第59回宝塚記念(GⅠ)』が開催されました。「国歌斉唱」を関ジャニ∞の3名が、独唱したり、普段とは少し違いお祭りモードの開催でした。今回は、レース回顧を残したいと思います。ご興味がございましたら最後までご一読お願いします。

 

・レース回顧

 昨日の雨の影響も順調に回復して、芝の状態は稍重でした。スタートは全馬出揃い、位置取りも順調に11番サイモンラムセスが、先頭で引っ張る形になりました。1番人気3番サトノダイヤモンドは1コーナーを曲がる時には、最後尾から2頭目を追走していました。

 3コーナーを曲がる時には、サトノダイヤモンドは、ほぼ先頭を走っていました。騎手のルメールは、相当腕が良いので、勝算があっての展開だと思いますが、少し先頭に立つのが速すぎるのではないかと思いました。

 最終コーナーを曲がり、直線を向くと、内から4番ミッキーロケットが抜けだしていました。サトノダイヤモンドは中盤でスタミナを使い果たしてしまったのか、直線は失速こそしなかったですが、伸びもせず私はこの時点で予想が外れたことを実感していました。

 ところがこの直後思いもよらない展開が、待っていました。外から13番香港からこのレースのために遠征してきた「ワーザー」が突っ込んできました。なぜこの馬が突っ込んでくるのが思いもよらない展開かというと、前走から-27キロと、馬券を購入するものからしたらあり得ないマイナス体重なのです。

 なぜこんなに追い込めるのか意味が分からない、しかもこのレースは阪神競馬場の内回りで差し馬には不利な状況。最終的に「ワーザー」は2着でしたが、この馬のポテンシャルの高さは、1着になったミッキーロケット以上の印象を残しました。

 

・感想

 本命をサトノダイヤモンドにしたことに後悔はなかったので、このレースで馬券を外したことに悔いはないのですが、-27キロで2着に入ってしまった「ワーザー」に関しては、驚いています。というよりもあり得ないです。

 このマイナス体重で馬券圏内に入られると、私の次回の予想から、狂いが生じる恐れがあります。それくらいの衝撃でした。できれば着外に沈んでもらえた方が、次回からもマイナス体重が大きい馬はバッサリ切ることが出来たので、同じ外すのなら、ほんと「ワーザー」には来てほしくなかったです。

 

・結果

単勝   ④   1310円

複勝   ④     390円

     ⑬     550円

     ②     790円

枠連  ②-⑦  2110円

馬連  ④-⑬  9200円

ワイド ④-⑬  3450円

    ②-④  3540円

    ②-⑬  7160円

馬単  ④-⑬   19630円

3連複②-④-⑬  93450円

3連単④-⑬-②492560円

 

・6月の結果

 的中率:3/7(42%)

 回収率:43130/19600(220%)

 

 3連勝の後の4連敗。回収率は200%を超えて満足していますが、的中率は50%をキープしたかったです。

 来月は的中率50%を目指して、難関の夏競馬を解読していきたいと思います。

 

 最後までご一読ありがとうございました。

 

【マロニエ王国の七人の騎士紹介】『漫画紹介』~「金の国 水の国」を読んで~

 みなさま、こんにちは。

 本日は『岩本 ナオ』さん著の漫画【マロニエ王国の七人の騎士】をご紹介したいと思います。このマンガをご紹介する前に同じ作家の漫画【金の国 水の国】を最初にご紹介したいと思います。ご興味がございましたら最後までご一読お願いします。

 

・金の国 水の国

金の国 水の国 (フラワーコミックススペシャル)

金の国 水の国 (フラワーコミックススペシャル)

 

内容紹介〉 

 昔々、隣り合う仲の悪い国がありました。

 毎日毎日、つまらないことでいがみ合い、

 とうとう

 犬のうんこの片付けの件で

 戦争になっていしまい

 慌てて仲裁に入った神様は言いました。

 A国は国で一番美しい娘をB国にやり

 B国は国で一番賢い若者をA国にやりなさい

 

 敵対するA国とB国が、

 友好のために

 国で一番美しい娘と

 一番賢い若者を送りあって

 縁組をすることになりました。

 

 そんな中、 

 A国の姫・サーラはB国の青年と偶然出会い・・・!?

 

〈マンガ大賞2017年 第2位〉(1位は「響」)

 絵のタッチと時代背景がマッチしています。この作者でしか描けない個性的な人物がや、時折出てくる名言。ほのぼのさせてくれる展開は女性作家ならではだと思います。

 この作品以前の漫画は見たことがないのですが、【金の国 水の国】を読んで、すぐに【マロニエ王国の七人の騎士①】を購入しました。

 

・マロニエ王国の七人の騎士

マロニエ王国の七人の騎士(1) (フラワーコミックスα)

マロニエ王国の七人の騎士(1) (フラワーコミックスα)

 

〈内容紹介〉

 八つの国からなる大陸の中で

 マロニア王国は真ん中にあり

 そこには四季があり

 季節ごとに咲く花があり 

 渡ってくる鳥がいる

 マロニエ王国の女将軍バリバラには

 七人の息子がいる

 

 彼らの大義は、

 いつかかっこよく我が国のお姫様を助けること!! 

 

〈このマンガがすごい!2018年オンナ編1位〉(オトコ編1位は「約束のネバーランド」)

 登場人物の名前が「眠くない」「寒がり」「暑がりや」など独特な名前をしています。この七人の騎士がそれぞれ七つの国に、外交をしに行く物語です。【金の国 水の国】と同じくらいの時代背景ではないかと思います。

 登場人物の背景が推測できて、前作以上に面白い展開になると思います。まだ2巻までしか出版されていないので、今後どのように展開していくか?面白いまま最終巻を迎えることが出来るのか?は現段階では何とも言えないですが・・・。

 まるで小説を読むように、丁寧に読み進めることをお勧めします。流し読みをしてしまうと、キャラの濃い多くの登場人物のせいで、状況が分からなくなる恐れがあります。

 

・まとめ

 私は現在マンガの購入を控えています。実家に住んでいた時、部屋がマンガだらけになって、少し困った経験があったからです。現在はできるだけ購入は避けて、ネットカフェに行って多くのマンガを読んでいます。

 そんな私が、久しぶりにジャケット買いしてしまった【金の国 水の国】でした。面白い作品を購入できたことへの喜びと、気に入った作者の作品を、買い続けてしまう後悔が葛藤しました。

 ご興味がございましたら、是非1度目を御通し下さい。

 

 最後までご一読ありがとうございます。

【早朝ウォーキング】『6月19日』~大阪城を目指して~

 みなさま、こんにちは。

 本日は、休みの日の日課にしている早朝ウォーキングを実施いたしました。起床時刻はAM5:00。出発時刻はAM5:30です。本日は『大阪城』を目指しました。ご興味がございましたら最後までご一読お願いします。

 

・昨日の地震の影響

f:id:vTUNA:20180619085900j:plain

 ウォーキング途中で半壊してしまった建物の前を通過しました。建物が老朽化していると、昨日の地震でも半壊してしまうようです。この建物以外はどこも変わった様子がなかったので、こちらの建物だけが被害があったと思います。

 

・難波宮跡

f:id:vTUNA:20180619085953j:plain

 難波宮(なにわのみや)は、飛鳥時代・奈良時代の難波(現在の大阪中央区)にあった古代宮殿。跡地は国の史跡に指定されている。大阪城付近にこちらの建物と、難波宮跡公園がございます。ぜひこちらも立ち寄ってみてください。

 

・大阪城到着

f:id:vTUNA:20180619093748j:plain

 早朝の人が少ない大阪城に到着しました。私がこちらに到着する前に、ジョギングをされている方や、ウォーキングをされている方が多くいました。大阪城の前の広場では太極拳が行われていました。

 月に1度ほど早朝ウォーキングで大阪城を訪れるのですが、早朝の人に居ない大阪城は本当に気持ちがよく、平日なのに皆さんが思い思いの時間の過ごし方をしています。大型犬の散歩を行っている方、詩吟を吟じている方、水彩画を描いている方。

 せわしない通勤模様が、現実だとするなら、大阪城のこの光景は非現実的な時間だと思います。ストレスや悩みなどを抱えてしまっている方は、早朝にこのような非現実の世界に浸ってみてください。

 

・大阪城周辺の緑

 

f:id:vTUNA:20180619090155j:plain

 大阪城をウォーキングすることをお勧めしたい理由の2つ目は、こちらの緑の景色です。上を見ると木の緑、下を見ると本日はシロツメクサの花が咲いていました。ちなみにシロツメクサ(白詰草)は、1846年にオランダからガラス製品の包装に緩衝材として詰められていたことに由来する。三葉や四葉のクロ―バーはこのシロツメクサの葉っぱです。

 

・帰宅後の朝食

f:id:vTUNA:20180619090209j:plain

 ウォーキングの後の朝食は、たっぷり、健康的に食べるように心がけています。ウォーキング後ですので、カロリーを気にすることなく、たくさん朝食を食べることが出来ます。そして何よりもおいしく感じます。

 

・おまけ

f:id:vTUNA:20180619090227j:plain

 ウォーキングを行う際は、ポケモンGOを行っています。早朝に行うと他力本願で、ジムに自分のポケモンを置きやすいのもメリットです。本日は5匹同時にジムに、ポケモンを1度もバトルを行わずに置くことが出来ました。

 

 最後までご一読ありがとうございます。

【2018年6月18日大阪地震】『今日1日を振り返って』~阪神大震災との比較~

 みなさま。こんにちは。

 本日大阪はAM8:00頃に大阪北部を震源とする、「直下型地震」がありました。マグニチュード(地震の規模)は〈6.1〉、震度は大阪市北区から高槻市の方で〈6弱〉を記録。その時、体験した状況を記録しておきたいと思います。

 

・地震発生時

f:id:vTUNA:20180618222359j:plain

 地震発生時、カフェで働いている私は、すでに職場で仕事をしている最中でした。同じ職場で地震を経験するのは2回目です。1度目は2011年(平成23年)3月11日の東北地方太平洋沖地震です。 

 地震波には「P波(縦波)」:最初に感じる小さな揺れで地震波の進行方向と同じ方向の振動と、「S波(横波)」:P波の後に感じる大きな横揺れで地震波の進行方向と垂直な振動、の2種類がある。

 P波は毎秒8kmで伝わり、S波は毎秒4kmで伝わります。

 東北地方太平洋沖地震は、横に揺れている時間がとても長く、自分の体調が悪く、気分が悪くなった、と思うような揺れ方をしていました。揺れている時間の長さから、少し遠いところが、震源地になっていることはすぐにわかりました。

 本日の地震は、縦揺れを5秒ほど感じた後、さらに強い縦揺れを3秒ほど体感しました。最初の揺れで、「あ、地震が発生している」と思い終わった直後に、激しい縦揺れを3秒ほど感じるという具合でした。

 

・震源地

f:id:vTUNA:20180618222540j:plain

 S波が、P波を感じた直後に感じたので 、震源地は近いなと思いました。阪神大震災を経験していたので、そこまで規模が大きくないことは予想することが出来ました。そこで1つ疑問が浮かびました。震源地は大阪???

 仕事中ではあったのですが、スマホでできる限り情報を得たいと思いました。的確に状況を把握することで、お客様の来店がどうなるかなどを、予想できるかと考えたので。

 電車が全線運転を見合わせているという情報を得ました。オフィス街に店を構えているので、常連のお客様の来店数は、少なくなると予測しました。8:00までに来店して頂けたお客様は、いつも通り出勤されていたのですが、それ以降いつもいらっしゃる常連のお客様は、来店されることがありませんでした。

 

・阪神大震災との揺れ方の違い

 阪神大震災は中学3年生の時に経験しました。地震発生前に偶然トイレに行きたくなって、起きていました。S波の揺れ方が今回と全く違い、激しい横揺れを長時間経験したことを覚えています。

 この経験があるおかげで、今回の地震がその時ほどではないことを感じることが、できました。ただし、電車全線運転を見合わせるというのは想定外でした。今後はこの経験を元に、行動をおこしたいと思います。

 

・まとめ

 大阪が震源地になる地震があることを本日初めて知りました。電車が運転を見合わせることは、当時、中学校が臨時休校になった理由は、これかと思いました。今後も経験するであろう、地震に備える準備は、行っていこうと思いました。

 

 最後までご一読ありがとうございました。

 

【2018年第23回ユニコーンステークス(GⅢ)レース回顧】『6月17日東京11R』~3歳ダート重賞~

 みなさま、こんにちは。

 本日は東京競馬場で【第23回ユニコーンステークス(GⅢ)】が開催されました。東京・ダート1600mで3歳馬だけで争われます。過去の優勝馬からはダートの第一線で活躍した馬も多く輩出しています。個人的には、一昨年の覇者「ゴールドドリーム」が好きです。

 私の軸馬は4枠7番「グリム」です。理由は、前走「青竜ステークス」を連対した馬は、3年間で5頭出走して[1・1・3・0]と軸には申し分ない過去の結果です。

 

・レース回顧

 スタート時、15番「ダンケシェーン」が大きく出遅れてしまいましたが、それ以外の馬は横一線でした。100m程芝コースこ走るので、この間に加速しておきたい馬がおおく、前は団子状態になっていました。

 ダートに入り、1番「セイウンクールガイ」がハナを主張して先頭に立ちました。その後ろに6番「ホウショウナウ」がつけて、その後ろに8番「ーベストムーン」がつけました。1番人気14番「ルーヴァンスレーヴ」は中断よりやや後ろ、2番人気「グリム」は4.5番手あたりを追走と、各馬思い通りのポジションにいました。

 600mを過ぎたくらいから、M.デムーロ騎手騎乗の14番「ルーヴァンスレ-ヴ」中団やや後ろから進出を開始。騎手がデムーロだけに、作戦があったのだと思いました。と、いうよりも、この時点で、「ルーヴァンスレーヴ」が1着になってしまう予感はありました。

 直線残り400m付近では「ルーヴァンスレーヴ」が独走状態になっていました。私が軸にした7番「グリム」は馬郡を割ることなく、この時点で馬券の的中は諦めました。

 1番「セイウンクールガイ」は最後の最後まで粘っていたのですが、残り30m程で、12番「エングローサ―」と5番「グレートタイム」に刺されました。

 

・レース結果

 

 

f:id:vTUNA:20180617161456j:plain

 今考えると、デムーロルメールが騎乗しているレースなら、どちらかを軸にするのが正解だっと思いました。「ルーヴァンスレーヴ」を2倍台で購入できるのは、これが最後かもしれないと思えるくらい圧勝していました。

 私の軸馬は9着と惨敗。それでもデータで馬券を購入している者にとっては仕方のない結果だったと思います。これで本日2戦2敗。6月の的中率も目標の50%になってしまい、宝塚記念を必ず的中させないと、達成できなくなってしまいました。

 

 単勝  ⑭   230円  (1番人気)

 複勝  ⑭   120円  (1番人気)

     ⑤   190円  (3番人気)

     ⑫   580円  (8番人気)

 枠連  ③‐⑦      620円  (2番人気)

 馬連  ⑤‐⑭   740円  (2番人気)

ワイド  ⑤-⑭   330円  (2番人気)

     ⑫-⑭    1420円       (13番人気)

     ⑤-⑫  2870円    (28番人気)

 馬単  ⑭-⑤  1040円  (2番人気)

3連複 ⑤‐⑫‐⑭ 7550円  (21番人気)

3連単 ⑭‐⑤‐⑫22430円      (56番人気)

 

・6月の結果

 的中率:3/6(50%)

 回収率:43130/16800(256%)

 

 本日2レースとも外してしまったので、今月は3連勝のあとの3連敗と的中率を50%にまで落としてしまいました。目標達成まで残すは「宝塚記念」をどうしても的中させておきたいので、じっくり時間をかけて予想を行いたいと思います。

 

 最後までご一読ありがとうございます。

【2018年第25回函館スプリントステークス(GⅢ)回顧】『6月17日函館11R』~サマースプリント~

 みなさま、こんにちは。

 本日は函館競馬場で、【第25回函館スプリントステークス(GⅢ)】が開催されました。函館・芝1200mが舞台です。洋芝でパワーとスタミナが必要とされると言われる競馬場なので、血統も重要項目かと思います。それと、夏の牝馬も要注意です。函館開幕週なので、内の先行馬にも注意しました。

 私の軸馬は、4枠7番『ナックビーナス』です。心配なのは、このレース前走高松宮記念組が人気を背負って負けてしまう、という傾向が多いところです。ご興味がございましたら最後までご一読お願いします。

 

・レース回顧

 スタートが出揃い、内に逃げや先行がそろっていたのですが、1番「セイウンコウセイ」がハナを主張して先頭に立ちました。その後ろに8番「ワンスインナムーン」と7番「ナックビーナス」が追走。その後ろに9番「ヒルノデイバロー」が追走して、縦に長い展開になりました。

 早いタイムで前半600mを通過して、直線を向いた時には、「セイウンコウセイ」の余力が他の馬を寄せ付けることなく、さすがG1馬という強さで先頭を突っ切りました。

 2着争いは内から「ナックビーナス」外から「ヒルノデイバロー」この2頭のたたき合いとなりました。やはり追い込み馬には不向きな馬場だったのか、この2頭以外はくる気配がなかったです。

 

・レース結果

f:id:vTUNA:20180617154522j:plain

 軸の「ナックビーナス」は3着に入ってくれたのですが、前走阪急杯9番人気17着の「ヒルノデイバロー」をバッサリ切ってしまったので、今回も外してしまいました。データ消去法で購入しているので、「ヒルノデイバロー」を切るにはもう少し考慮する余地があったのかもしれないです。

 次回の「宝塚記念」では、もう少し時間をかけて消去していきたいと思います。

 単勝  ①  590円  (3番人気)

 複勝  ①  230円  (3番人気)

     ⑨  610円  (10番人気)

     ⑦  160円  (1番人気)

 枠連    ①‐⑤ 4170円  (16番人気)

 馬連 ①‐⑨  10410円  (39番人気)

ワイド ①‐⑨ 3180円  (41番人気)

    ①‐⑦   580円  (2番人気)

    ⑦‐⑨ 1740円  (20番人気)

 馬単 ①‐⑨  16560円  (65番人気)

  3連複①‐⑦‐⑨11690円  (35番人気)

  3連単①‐⑨‐⑦81900円  (274番人気)

 

 「ヒルノデイバロー」のおかげで少し荒れた結果になりました。10番人気とやはり購入しにくい馬だったと思います。的中された方、おめでとうございます。

 

・6月の成績 

 的中率:3/5(60%)

 回収率:43130/14000(308%) 
 

【ポケモンGO】『6月イベント』~ヨーギラス大量発生~

 みなさま、こんにちは。

 本日は、【ポケモンGO】の6月のイベント「ヨーギラス」大量発生を体験してきましたので、ご報告いたします。ご興味がございましたら、最後までご一読お願いします。

 

・「ヨーギラス」大量発生の前に

 本日は、仕事が休みでしたので、30,000歩を目標にウォーキングを行いました。その時もポケモンGOをやっていたのですが、海遊館で珍しいポケモンが大量発生していたので、写真に収めてみました。

f:id:vTUNA:20180616215302j:plain

 時刻は、AM7:00くらいです。右上のポケモンは、「ルナトーン」です。私は今まで2度ほど目撃してGETしました。本日海遊館では、4匹ほど見かけました。まだGETしていない方は、海遊館で見かけることが出来るので、是非行ってみてください。

 左下のポケモンは、「ポワルン・ゆきぐものすがた」です。このポケモンは本日初めて見かけました。このポケモンは、天候によって、「たいようのすがた」や「あまみずのすがた」へと姿を変えるのですが、晴天の本日、「ゆきぐものすがた」を発見しました。

 偶然かもしれないですが、本日海遊館の横の天保山公園で見かけました。こちらにも是非お立ち寄りください。

f:id:vTUNA:20180616222015j:plain

 

・色違い『ヨーギラス』

 今回のイベントでも、色違いのヨーギラスを見つけることができました。

f:id:vTUNA:20180616215033j:plain

 左が通常、右が色違いです。進化ごとの色も調べてみました。ヨーギラスは通常が薄い緑色で、色違いが濃い黄緑色になっていました。

 前回のイベント「ヒトカゲ」大量発生に比べて、色違いの出現率は高かったと思います。12時からイベントが開始されて、15時に終了予定でったのですが、通信障害があったせいか、17時くらいまで出現していました。

 

・個体値の高い色違いを見つける

f:id:vTUNA:20180616215053j:plain

 個体値とは、ポケモン各個体に与えられている能力値のことであり、そのポケモンの個性を決定付ける要素です。高ければ高いほど強いポケモンだということです。

 本日、暑い中街に出てヨーギラスをGETする理由の1つが、色違いの個体値の高いヨーギラスのGETかと思います。前回の「ヒトカゲ」の時は、色違いの個体値の高いヒトカゲをGETすることはできなかったのですが、本日は仕留めることができました。

 

・まとめ

 ポケモンGOを始めた日が2016年7月22日から始めました。もうすぐ2年です。スマホゲームをすること自体珍しいのですが、2年やり続けるとは、当時は想像もしていなかったです。

 自分自身のウォーキングブームも重なり、ポケモンGOは重宝しています。本日の歩数は38,976歩でした。

 次回のイベントも参加したいと思っています。

 

 最後までご一読ありがとうございました。