カフェオーナーの気楽なモノローグ

このブログでは、趣味や興味のあることを報告する目的と、自分の体を健康の実験台として、今まで行っていた不健康なことを禁止して、実践可能なことを継続して、その結果を報告していきます。

【趣味紹介】『競馬』~競馬の楽しさを伝えてみます~

 みなさま、こんにちは。

 本日は、私の趣味の一つ『競馬』に関してギャンブルとしてではなく、趣味としての楽しさをお伝えしたいと思います。ご興味がございましたら、最後までご一読よろしくお願いします。

 

・競馬にはまった理由

 私は、競馬が大好きです。土日が愛しくも、待ち遠しくも感じます。このような状態になった理由の1つに推理小説が好きということが言えます。なぜなら競馬予想の魅力は、推理小説で犯人を予想する感覚に似ていて、しかも的中をすればお金までもらえるところだと思います。1レースにおよそ1時間の時間をかけて犯人(頭)と共犯者(軸)を決めていきます。

 私は競馬をギャンブルとしてではなく、趣味として楽しみたいと考えていますので、グレードレースという賞金額の大きなレースだけ1レース2,800円で参戦します。グレードレースのみを購入する理由は、レースの分析が行われているので、予想がしやすいからです。予想がしやすいということは、的中させやすいということです。

 私の馬券の買い方は、的中させることに主体を置いているので、今年の成績は的中率44%、回収率91%です。馬券予想が上手な友人は的中率8%で回収率が100%だそうです。

 

・今週の購入レース

  日曜日にはG1の「大阪杯」があり、普段以上に時間を費やし、競馬新聞の横には競馬予想の雑誌が3冊、スマホで競馬予想のYouTubeを聞きながら、犯人と共犯者を探します。私の予想ではあまり儲からないので、今は公開はできないです。が、回収率が120%以上になれば、自信があるときは、公開もしていきたいと思います。

 

・レース回顧

 競馬予想で一番重要なことは、当たった、外れたではなく、必ず何度もレースを見直して、この結果になった因果関係を見つけ出します。同じレースを10回やったら10回とも結果は変わります。

 競馬は全て、一発勝負ですので、その結果になったのは、たまたまの産物です。ですが、1着になるほど速い馬は数頭に限られます。全ての競走馬にチャンスはあるのですが、人に例えると分かりやすいと思います。ウサイン・ボルトが100m走に出ると、おそらくボルトが優勝します。けれど、絶対ではないです。

 ボルトは1度フライングで失格になっています。これでボルトの1位は無くなりました。全ての選手が1着になる権利を持っていますが、ほとんどの場合1着になるのは、ボルトの次に速い人です。

 競走馬はもう少し複雑なのですが、勝つのはやはり速い馬です。なので何頭かに絞れます。距離適性や状態、競馬場の適性などを吟味して最終的に一頭を選びます。その答え合わせを、何度も同じレースを見直して行います。次のレースの参考にするために。そうして、的中率を上げていきます。

 これが、ギャンブルではなく、趣味で行う競馬の醍醐味だと思います。

 

 最後までご一読ありがとうございます。