カフェオーナーの気楽なモノローグ

このブログでは、趣味や興味のあることを報告する目的と、自分の体を健康の実験台として、今まで行っていた不健康なことを禁止して、実践可能なことを継続して、その結果を報告していきます。

【DVD鑑賞】『趣味の話』~TSUTAYAプレミアム(月額1,080円)紹介~

 みなさま、こんにちは。

 本日は私の趣味【DVD鑑賞】に関しての記事を残したいと思います。洋画が8割、日本のドラマが1割、アニメが1割の割合でレンタルしています。ご興味がございましたら最後までご一読お願いします。

 

・TSUTAYAプレミアムの紹介

 私は、一昔前のDVDをよく鑑賞しています。TSUTAYAプレミアムにも入会しています。TSUTAYAプレミアムは、旧作を月額1,080円で1度に5本まで借りることが出来ます。昔のドラマが好きな方なら、まず間違いなくお得になると思います。

 私は洋画をよく見ますが、気になったものがあれば、邦画ドラマやアニメも鑑賞しています。週に2~3本くらいのペースで鑑賞しており、好きな俳優は多くいますが、初めて洋画を見るきっかけになった女優は、ジュリア・ロバーツでした。

 

・ご紹介したい映画監督

 私には好きな監督は2名いて、一人はアンドリュー・ニコル監督(トゥルーマンショー(脚本)、ガタカなど)で、お気に入りの作品は、『TIME/タイム(2011)』です。お金の価値を時間に変換したSF作品です。お金の大切さを考えることができる作品だと思いました。

 もう一人の監督は、デヴィッド・フィンチャー監督(セブンファイトクラブなど)毎回ストーリーの面白さに映像がプラスα興奮を追加してくれる、スタイリッシュな映像で満足させてくれる監督です。お気に入りの作品は、『ドラゴンタトゥーの女』です。この作品以外にもヒット作を数多く輩出しているので、目にしたことがあるかもしれません。

 

・本日ご紹介したいDVD

 本日は『ユージュアル・サスぺクツ(1995)』を鑑賞しました。

 

ユージュアル・サスペクツ (字幕版)
 

  目まぐるしく変化していくストーリーが、時間の経過を忘れさせて、画面に引き込まれたまま106分が過ぎていました。今までに見たことがないことが不思議だったくらい、面白い作品です。特にラストのシーンは、DVDを見終わった後にすぐに巻き戻して、もう一度見てしまいました。

 

 これからも面白かったり、紹介したいと思えた作品は、ブログに乗せていきます。

 

・おまけ

 本日の競馬の結果

 本日は、阪神競馬場で開催されました『G1 大阪杯』の予想結果と感想を書きます。

私が軸にしたのは『アルアイン』でした。そこから3連複のひもに8頭を流しました。2,800円分を購入して、2,780円を払い戻すことができました。というわけで、本日は

‐20円の結果です。

  サトノダイヤモンドは、最近戸崎騎手との相性が良くないので、頭にするのをやめました。スワーヴリチャードデムーロ騎手は気になっていたのですが、外枠が気になって頭にすることをやめました。

  レースが始まってスワーヴリチャードが後方に待機していた時に、当たるかもと思い、レース途中で先頭に立った時には、当たりを確信しました。その後いつスワーヴリチャードがバテて、順位を落としていくかと心待ちにしながら、4コーナーを競走馬が回った時に、スワーヴリチャードの強さを見せつけられました。アルアインは大丈夫だろうかが、心配になりましたが、何とか3着でゴールしてくれました。