カフェオーナーの気楽なモノローグ

このブログでは、趣味や興味のあることを報告する目的と、自分の体を健康の実験台として、今まで行っていた不健康なことを禁止して、実践可能なことを継続して、その結果を報告していきます。

STARBUCKS TOUCH The Dripをようやく購入できました。

f:id:vTUNA:20180402201414j:plain

STARBUCKSのグッズ『STARBUCKS TOUCH The Drip』というBEAMSとコラボしているレザー素材のキーホルダー型スターバックスカードをご存知ですか?

 

2017年1月20日にオンラインサイトで黒、茶、オレンジ、緑、白の各色400個ずつを合計2,000個、店頭販売で9店舗に各色50個ずつ250個販売され、即日完売になったキーホルダーです。

この時はキーホルダーの存在を知らず、後に私が申し込んだものが第2弾だったことを知りました。

第2弾は2017年6月24日にピンク、イエロー、キャラメル、グレー、ライトブルーの各色400個ずつを合計2,000個、店頭販売で9店舗に各色50個ずつ250個先着順で販売する予定だったのですが、徹夜で長蛇の列を作った方が多く、安全上の配慮から中止となりました。

 

私は、この時にキーホルダーの存在を知りました。さすがはSTARBUCKSと思いながら記事を見ていて、購入したいとは思ってはいなかったです。

 

2017年7月10日から7月17日の1週間で、Web会員サービス『My Starbucks』の会員に登録している人は追加抽選販売の受付に参加できることを知り、チャンスがあるならと、ダメ元で申し込みをしました。すると、

f:id:vTUNA:20180402201557j:plain

結果発表の日にちが過ぎても、連絡がなかったので、当選しなかったとあきらめて1週間が過ぎたときに、このようなメールが送られてきました。仕事終わりにメールを確認して、思わず「やった」と声が出たことを憶えています。キャンセルしてくれた方に感謝していましたが、落ち着いて文章を確認して2018年の6月予定???と読み返し、喜びが半減しました。気長に待つこと8か月、本日ようやく商品の支払いを済ませることができ、手元に届くだけの状況になりました。

 

TOUCH The Dripと小説を持って、STARBUCKSに行けることを楽しみにしています。