カフェオーナーの気楽なモノローグ

このブログでは、趣味や興味のあることを報告する目的と、自分の体を健康の実験台として、今まで行っていた不健康なことを禁止して、実践可能なことを継続して、その結果を報告していきます。

3年ぶりにUSJの年パス(23,800円を2人分)を購入、桜花賞の結果について。

 桜の木も葉桜に変わり、明日は新学期を迎える学生たちが様々な思いや決意を持って、本日を迎えていることでしょう。20年前がついこの間に感じることが出来る、今日この頃。私は、家庭でも会社でも少し理不尽が頭の上で、ストレスに変わりつつありました。誰も悪くないのに、誰もが少しずつマイナスを感じる悪循環に片足を浸すのは私は避けたいと考え、USJの近隣に住んでいることもあり、2年ぶりに年パスを購入しました。

 

 本日は12時まで仕事をこなしその後、ローソンで年パスを購入して、USJに行き、年パスの登録を行い、フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフハリーポッターのコースター)に50分並び、そして帰宅して昼寝をする、贅沢なUSJの使い方をしました。

 

 年パス購入の理由は、前回(3年前)購入して、月に6~8回のペースで入場していました。私自身もそうだったのですが、とにかく園内は笑顔に満ち溢れていて、現実社会とはかけ離れた異次元の空間。ディズニーが夢を演出する空間だとすれば、USJは現実からの脱出させる空間。表現が異なるだけではなく、両方に入場された方は感じることができたと思うのですが、コンセプトそのものが異なっているように感じました。

 

 健康志向になり、ウォーキングや禁酒等を行うことは、リアルな自分を直視して、改善を行っていく、つまりは労働以上にリアルに気を遣う行為。仕事のリアル、さらに健康志向のリアル。ストレスが発散できる空間が、神社だけでは不足してしまったのだろうと思います。これからはUSJ入園の記事も書きたいと思います。

 

2018年4月8日第78回 桜花賞

f:id:vTUNA:20180408195806j:plain

 本日は阪神競馬場でG1桜花賞が開催されました。結果は的中しましたが、トリガミ(掛け金よりも払戻金のほうが少ないこと)でした。的中率重視の私は、それでも満足しています。それにしてもアーモンドアイの追い込みはすごかったです。最後の200mまで、ラッキーライラックのペースだと思っていました。オークスも楽しみです。東京、左回り、長い直線、アーモンドアイに有利っぽいです。

 

  本日は、『トランスポーター(2002年)』を鑑賞。計算されつくされた運び屋のアクションが爽快な映画。主人公の几帳面さがかっこよく、何度も見ることが出来る作品です。

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B00FNFBW9K/ref=as_li_qf_asin_il_tl?ie=UTF8&tag=vtuna06-22&creative=1211&linkCode=as2&creativeASIN=B00FNFBW9K&linkId=3bc963b572226fa28487f4e95cccf31c