カフェオーナーの気楽なモノローグ

このブログでは、趣味や興味のあることを報告する目的と、自分の体を健康の実験台として、今まで行っていた不健康なことを禁止して、実践可能なことを継続して、その結果を報告していきます。

入浴による健康への3つの効果を調べてみました。

 みなさま、こんにちは。

 本日は入浴による健康への効果を調べてみました。

 私は朝に目を覚ますために熱めのシャワーを浴びて、浴槽につかることはほとんどない日々を送っていましたが、健康を意識してからは、時間を作って週3回夜に20分程入浴をしています。

 それでは入浴によりもたらされる健康を紹介します。

 ご興味のある方は一読よろしくお願いします。

 

・疲労回復やコリを改善(温熱作用)

 体温が高くなり、血管が広がり汗をかくことで血流は良くなります。血液には酸素や栄養分を全身に運ぶ働きと、老廃物、疲労物質や発痛物質などを回収する働きがあります。血流が良くなることにより、疲労回復やコリを改善してくれる作用が期待できます。

 血流が悪くなる原因を調べてみました。

 ・お酒

 ・食生活の乱れ

 ・運動不足

 ・ストレス

 健康を意識していないときには、全てが当てはまる生活を続けていました。しかも入浴もしなかったので、血流は悪かったと思います。現在はすべてに気を付けて生活をしているので、もう少し継続出来たら、一度血液検査をしようかと考えています。

 

 お勧めの入浴法

 炭酸ガス入りの入浴剤が体を素早く温め、湯上り後も温かさを長続きさせてくれます。

<a target="_blank" href="https://www.amazon.co.jp/gp/product/B01MUDU3C7/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B01MUDU3C7&linkCode=as2&tag=vtuna06-22&linkId=5011cbc980820ec27cac94e22799351e"><img border="0" src="//ws-fe.amazon-adsystem.com/widgets/q?_encoding=UTF8&MarketPlace=JP&ASIN=B01MUDU3C7&ServiceVersion=20070822&ID=AsinImage&WS=1&Format=_SL250_&tag=vtuna06-22" ></a><img src="//ir-jp.amazon-adsystem.com/e/ir?t=vtuna06-22&l=am2&o=9&a=B01MUDU3C7" width="1" height="1" border="0" alt="" style="border:none !important; margin:0px !important;" />

 私はこちらの入浴剤を使用しています。森林以外にもゆず系や、ベリー系の香りがあるのですが、森の香りが私自身一番リラックスできるからです。40度のぬるま湯に約10分程ゆっくりつかるのがお勧めです。

 

・心肺機能の向上、代謝を良くする(水圧作用)

 お湯に浸かることで体に水圧がかかり血流を押し出す役割を果たします。これにより心肺機能の向上と、代謝をよくする働きがあります。

 

お勧めの入浴法

 半身浴程度の湯量で湯温は38~40℃くらい。20~30分程浸かります。

 代謝が悪くなる原因を調べてみました。

 ・加齢

 ・運動不足

 ・無理なダイエット

 筋肉量が減ることが代謝低下の一因とされている。

 

・リラックス(浮力作用)

 お湯による浮力によって筋肉や骨、関節といった部位への負担が軽減される。リラックスをするとリンパの循環も良くなり、老廃物が排泄されむくみの改善にもつながる。

 リラックスすることで太りづらい体質を作り、肩こりや腰痛が軽減され、睡眠不足や排泄障害などの予防や改善が期待出来て、良質な睡眠がとれる。

 

・結果

 健康を意識しているなら、毎日意識して夜に30分程時間をつくることを心がけて、毎日入浴を行い、体の変化を記録していきたいと思いました。そのために水道代とガス代の費用を心配しなくても良いように、何かを節約しなければいけなくなりますが、効果を考えると、それだけのリターンは期待できそうです。

 

 最後までご一読ありがとうございます。

 自分は健康を意識して、こんなことをしているよ。という方はどうかコメントをよろしくお願いいたします。