カフェオーナーの気楽なモノローグ

このブログでは、趣味や興味のあることを報告する目的と、自分の体を健康の実験台として、今まで行っていた不健康なことを禁止して、実践可能なことを継続して、その結果を報告していきます。

ヨーグルト断食決行。体重を2日で2キロ以上は確実に減らせます。

 みなさま、こんにちは。

 ヨーグルト断食という断食方法はご存知でしょうか?私は過去に2度実践しました。結果は2回とも2キロ以上の減量に成功。しかも体調不良もなく終了後の3日目の朝食は喫茶店のモーニングをおいしく普段通りにいただけました。

 

 その時のルールは、食事はヨーグルトを朝、昼、晩と3回200gずつ食べることができる。それ以外の食事は食べてはいけない。飲み物は、水か野菜ジュース。飲み物に関しては、どの時間でも何リットルでも飲んでも良い。というものでした。

 ヨーグルトの種類も何でもよく、果実入りのものでもOKでした。

 

 今回は、5月になるまでに今から2キロ減量したいので、4月28日29日の2日間でヨーグルト断食を決行いたします。それにあたって色々調べましたので、ご紹介いたします。ご興味のある方は、ご一読よろしくお願いいたします。

 

・ヨーグルト断食の効果

 1、便秘解消

 ヨーグルトに含まれる乳酸菌やビフィズス菌等の善玉菌が、腸内の状態をよくしてくれるために、便秘の解消になります。

 2、代謝が上がる

 胃腸を休ませることで消化器官の働きがよくなる。そのために代謝が上がります。代謝が上がることによって太りにくい体になります。

 3、肌の状態が良くなる

 体内に残っている添加物などの毒素が断食により排出できる。排出することによって肌のツヤが良くなります。

 4、食事をするという当たり前の行為に感謝ができる

 この感覚は人によって違うとは思いますが、コンビニに行けば食べ物であふれ、それを買うだけのお金も持っているが、食べてはいけないルールを守り、空腹を我慢します。飢えた状態で目にする食べ物の感覚は、普段とは全く違うものに見えて、普段の食生活が愛おしくなり、気づけば感謝していました。

 

 今回は、過去最大に減量を意識して行いたいと思います。

・今回のヨーグルト断食のルール

 1、ヨーグルトは、朝、昼、晩と1日3食、ヨーグルトはLG21の糖質0(内容量112g)を1カップ食べる。<a target="_blank" href="https://www.amazon.co.jp/gp/product/B00JPZBZ4Q/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B00JPZBZ4Q&linkCode=as2&tag=vtuna06-22&linkId=b202b63cfa4323318d3d4c7cc4418cc4"><img border="0" src="//ws-fe.amazon-adsystem.com/widgets/q?_encoding=UTF8&MarketPlace=JP&ASIN=B00JPZBZ4Q&ServiceVersion=20070822&ID=AsinImage&WS=1&Format=_SL250_&tag=vtuna06-22" ></a><img src="//ir-jp.amazon-adsystem.com/e/ir?t=vtuna06-22&l=am2&o=9&a=B00JPZBZ4Q" width="1" height="1" border="0" alt="" style="border:none !important; margin:0px !important;" />

 

 2、飲み物は水と朝に飲む200mlの豆乳に限定する。水の量もしっかり記録してブログに書く。

 

 3、普段通りの生活を行う。

 

 以上のルールを守って2日間で何キロ減量したかをしっかり記録します。ご興味のある方は、記録の記事もご一読ください。よろしくお願いします。

 最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。