カフェオーナーの気楽なモノローグ

このブログでは、趣味や興味のあることを報告する目的と、自分の体を健康の実験台として、今まで行っていた不健康なことを禁止して、実践可能なことを継続して、その結果を報告していきます。

ファン歴20年 BUMP OF CHICKENの魅力について語りたいと思います。

 みなさま、こんにちは。

 本日は、ファンになって20年『BUMP OF CHICKEN』について語りたいと思います。ご興味のがございましたら、最後までご一読よろしくお願いいたします。

 

・私が『BUMP OF CHICKEN』を知ったきっかけ

 私がBUMP OF CHICKENを初めて聞いたのは、『天体観測』でした。当時大学生だった私は、高校生の時にお付き合いしていた人を思い出しながら、この曲を聞いていました。初めてお付き合いをするということで、何をすれば良いのかも分からず、ただ長い時間を共有して、それが付き合っていることだと思い込み、当然のように別れが来て、けんかもして、つらいこともたくさんあったけれど、きらきらした思い出として、いつまでも存在し続ける時間と彼女。付き合ったことは正解だったのか悩んでいた時に答えを導いてくれた気がしました。

始めようか天体観測 2分後に君が来なくとも イマというほうき星 君と二人おいかけている

 正解か不正解か答えを出す必要なんてなくて、イマを追いかけていけばいいじゃん。

 

・ハルジオンからjupiter

 「天体観測」の次に発表された曲「ハルジオン」は何となく表現を感じることはできるのですが、文字にすると違ったものになってしまう、感想を述べると安くなってしまう難解な歌詞でした。ハルジオンの一番の思い出は、大学の講義で受講していた哲学の時間に、教授が「素晴らしい曲を見つけました。」と言ってハルジオンを教室内に流して、意味を一緒に考える講義を行ったことです。その教授は本まで出版しています。

<iframe style="width:120px;height:240px;" marginwidth="0" marginheight="0" scrolling="no" frameborder="0" src="https://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?ref=qf_sp_asin_til&t=vtuna06-22&m=amazon&o=9&p=8&l=as1&IS1=1&detail=1&asins=483556880X&linkId=a273870b289e6d963620508ec828b1e7&bc1=ffffff<1=_blank&fc1=333333&lc1=0066c0&bg1=ffffff&f=ifr">
</iframe>

 ご興味がございましたら、図書館などで扱っていると思いますので、読んでみてください。ハルジオンの歌詞で一番気に入っている表現は、

幾つもの景色を通り過ぎた人に問う 君を今動かすものは何? その色は? その位置は?」です。宮沢賢治の本を読んだ時に感じるノスタルジーを感じました。

 その後アルバム「jupiter」を発表。同時に全国ツアーがあるという情報を得ることができた私は、当時のチケットの取り方、発売日に電話をかけまくる。で2枚のチケットの取得に成功。zepp大阪(当時は南港)でライブを見ることができました。初めて自分でお金を出して得たチケットでした。

 その後またライブに行けたのは、15年後の京セラドームでした。15年間の間に遠い存在になってしまったな。ほとんど目視できない物理的距離感を感じながら、15年という年月を「天体観測」という歌と共に感じていました。

 今後も聞き続けるBUMP OF CHICKENの作品と共に自分も成長していければと、突然感じてしまったので、ブログに残すことにしました。

 

 最後までご一読ありがとうございます。