カフェオーナーの気楽なモノローグ

このブログでは、趣味や興味のあることを報告する目的と、自分の体を健康の実験台として、今まで行っていた不健康なことを禁止して、実践可能なことを継続して、その結果を報告していきます。

「母の日」に送りたいプレゼント3つを選んでみました。

 みなさま、こんにちは。

 明日(5月13日)は母の日ですので、今回は母の日に送るプレゼントで頭を悩ませている方にお勧めのプレゼントをご紹介いたします。

 ご興味がございましたら、最後までご一読よろしくお願いいたします。

 

・定番の「カーネーション

 母の日は、アンナ・ジャービスという女性が、亡き母に白いカーネーションを捧げたとこに由来しています。定番のものがあるというのは、どの記念日に関してもありがたいものです。たとえば、誕生日のケーキ、バレンタインのチョコレートなど。

 悩んでも1周して最後に落ち着く定番の花カーネーション花言葉は色によって変わるそうです。赤→「母の愛」「愛を信じる」 ピンク→「感謝」「暖かい心」 黄色→「軽蔑」「嫉妬」 白→「尊敬」「純潔の愛」です。みなさまは何色のカーネーションを送られますか?

 

・感謝の気持ちを込めて「家電」

 毎日の家事をしてくれている母親に、感謝の意味を込めて、「クリーナー」「マッサージ器」「健康器具」「キッチン家電」などはいかがでしょうか?マッサージ器は私も母の日に送ったことがあります。長生きをしてほしいという思いも込めて、健康器具や美容器具も面白いかもしれません。

 

・長生きしてほしいという思いを込めて「旅行」

  これからも体に気を付けて日々を送っていただきたい。体を癒してほしいという気持ちを込めて、温泉旅行をプレゼントするというのはいかがでしょうか?JTBトラベルギフトでは、母の日に対応した商品も用意しています。

 

・まとめ

 自分自身も年齢をかさねて、昔のようには動かない体や、痛くなっていく関節など、年をかさねるしんどさを経験するほどに、母親や父親へ育ててくれた感謝は強くなってきました。いつまでもいてほしいと思いますが、そうはいかないこともよく知っています。来年送ればいいかなんて考えてしまう前に、今感謝を伝えることができることを深く考えて、照れずに気持ちを伝える日を世間が作ってくれたと思い、明日を迎えてはいかがでしょうか?

 

 最後までご一読ありがとうございました。