カフェオーナーの気楽なモノローグ

このブログでは、趣味や興味のあることを報告する目的と、自分の体を健康の実験台として、今まで行っていた不健康なことを禁止して、実践可能なことを継続して、その結果を報告していきます。

私の趣味の欄に「神社参拝」が追加された理由と継続出来ている理由。

 みなさま、こんにちは。

 この世には、数多くの趣味が存在ています。読書、料理、ハイキング、映画鑑賞、ブログ、等々。1つの趣味に没頭することもできれば、数々の趣味を試してオリジナルな人生を満喫する。私は、後者の趣味の楽しみ方をしています。今回は、趣味の見つけ方と、私の趣味の1つ、「神社参拝」についてお話をいたします。ご興味がございましたら最後までご一読よろしくお願いいたします。

 

・趣味の見つけ方

f:id:vTUNA:20180521221401j:plain

 趣味を見つけるには、頭で考えないでまずは試してみることをお勧めいたします。自分に合っていれば継続、合っていなければ終了。

 初期費用にお金のかかる趣味(アウトドアなど)は、最初からお金をかけて準備万端にするのではなく、安いものから試してみて、続けれそうならお金をかけていく方針をお勧めします。例えばウォーキングは、服装や、シューズ、その他もろもろをいきなり最初から揃えると、数万円が歩く前にかかってしまいます。

 ですので、最初はシューズだけを購入して、普段着で10,000歩(1時間半)歩いてみる。歩き続けて継続していけそうなら色々揃えていく。継続しなさそうなら、シューズは普段履き用にする。

 お金のあまりかからない趣味(読書、勉強など)は、インスピレーションでどんどん試してみる。みんながやっている趣味というのは、継続しやすいということなので、ありきたりとは考えずに、やってみる。個性を出そうと思うのならば、その趣味内で専門的に詳しくなれば、個性のある趣味と周りから認めてもらえると思います。

 例えば、読書が趣味で、小説をよく読んでいます。好きな小説家は東野 圭吾さんで彼の作品は、出版されている小説は全て読んでいます。そうすると、読書が趣味から、東野 圭吾マニアという個性が獲得できます。

 ほとんどの方は、東野 圭吾さんはよく読みますが、全作品は読んでいません。ましてや、デビュー作が1985年に出版された『放課後』という作品ということ知らないでしょうし、どのような内容かも知りません。こうして趣味が個性に昇華していくものだと思います。後は、根気だけです。

 

・私の趣味に「神社参拝」が追加された経緯

 8年前「神社参拝」は年始だけの特別行事でした。参拝の仕方も知らず、ただ鈴を鳴らして手を合わせて、願い事を唱えていました。神宮、大社、神社、の違いどころか、お寺との違いすら理解していなかったです。

f:id:vTUNA:20180521224752j:plain

 趣味の欄に「神社参拝」が追加された記念すべき一社目は、和歌山県にある『日前・國懸神宮』です。当時、いろいろとしんどい時期でした。体が毎日重く感じていて、気力なども衰退していることを感じていました。

 当時何かの本で、そんな時は神社に行って参拝すると気が楽になる。と書いてあるのを見ました。この神社を選んだ理由は、少し遠出をして参拝に出かけたかったことと、神宮を2か所一気に回れる贅沢な場所だったことです。

 この神社にお参りする前に、参拝の方法や、神社について軽く調べました。そしてその通りに参拝を行うと、体が軽くなっていくのを感じました。この感覚は、個人的な思い込みも十分にあるので、参考にはならないと思いますが、この感覚を経験できたことが、「神社参拝」を趣味にできた理由です。

 

・思い出に残る神社紹介

f:id:vTUNA:20180521214300j:plain

 こうして、「神社参拝」を趣味にした私は、関西を起点に様々な神社を参拝しました。毎年参拝に訪れている神社は、「伊勢神宮」「平安神宮」「春日大社」「大神神社」「日吉大社」「橿原神宮」「日前・國懸神宮」です。

 それ以外に思い出に残っている神社は、広島県厳島神社」、愛知県「熱田神宮」淡路島「伊弉諾神宮」、滋賀県「白鬚神社」、奈良県石上神宮」、京都府出雲大神宮」です。パワーなどと言われている類のオーラを感じ取ることはできないですが、雰囲気がよかったり、景色が良かったりした神社です。

f:id:vTUNA:20180521214600j:plain

 来月、厳島神社に参拝する計画を立てました。厳島神社には6年前に1度参拝をしたのですが、当時は御朱印というものを知らずに、参拝して、お守りだけを購入して帰宅してしまいました。1日で広島を観光したかったので、宮島には2時間だけ散策して、広島城原爆ドームも観光しました。

 今回は、1日半余裕を作って、6時間くらい宮島でゆっくりしてみたいと思います。その風景は必ずブログに投稿しますので、ご一読よろしくお願いいたします。

 

 最後までご一読ありがとうご