カフェオーナーの気楽なモノローグ

このブログでは、趣味や興味のあることを報告する目的と、自分の体を健康の実験台として、今まで行っていた不健康なことを禁止して、実践可能なことを継続して、その結果を報告していきます。

【第68回安田記念(G1)】『レース回顧』~2018年6月3日東京11R~

 みなさま、こんにちは。

 本日は、東京競馬場で開催された、第68回安田記念(G1)のレース回顧を残したいと思います。ご興味がございましたら、最後までご一読よろしくお願いします。

 

・安田記念の思い出

 競走名の「安田」は、日本中央競馬会の初代理事を務めた安田伊左衛門に由来。東京競馬場には、安田の功績を称え胸像が建立されている。

 なんとなく、安田生命が関係しているのかと思っていましたが、無関係でした。

 私の思い出に残る、安田記念優勝馬の名馬は、『ウォッカ』です。牝馬ながら2008年2009年と連覇。牝馬の活躍が難しいと思う安田記念の連覇は、日本ダービー勝利と同じくらい、この馬のすごさを物語っていると思います。

 私の思い出に残るレースは、2016年1着ロゴタイプ2着モーリスだったレースです。ロゴタイプは、2歳王者となり、皐月賞のタイトルも獲得。その後惜しいレースもあるが、1着になることはなかったです。早熟タイプの競走馬が好きな私は、常に応援している競走馬でした。

 レーススタート後、1番手で後方の馬を引っ張っていったロゴタイプの後ろに、1番人気のモーリスが追走。最後の直線で馬場のきれいな外に持ち出すことなく、内のまま1着でゴールしました。

 この馬を応援していた私ですら、モーリスに抜かれて3着までに残れればいいな。と思っていたら、1着で駆け抜けたので、馬券が取れたことよりも喜んだレースです。ロゴタイプは、このレース以降1着はなく、引退。種牡馬になったので、子供は早熟の可能性があります

 

・レース前の状況

 1番人気スワーヴリチャードは-10kgでしたが、減らしすぎとは思わず、周回の時も落ち着いていました。他の競走馬は7番人気のサトノアレスが+10kg。その他の競走馬は、±10kg以内でさすがG1しっかり馬体を仕上げてきていました。気温が30度近くまで上昇したのですが、発汗が目立つ馬もいなかったので、最高のレースを期待できました。

 

・レース回顧

 心配されたスワーヴリチャードのスタートは上手くいっていたと思います。M.デムーロ騎手が手綱を抑えているように見えたので、それが少し心配でした。2番のサトノアレスは少し出遅れましたが、中間地点ではいい位置に待機していました。16番のウインガニオンが宣言通り逃げて、最後の直線。

 まずは内から4番アエロリットが抜け出して、単独の1番に躍り出ました。その後ろに1番スワーヴリチャードと10番モズアスコット、大外に2番サトノアレス、この4頭で決まるだろうと思える直線残り200mでした。

 最後残り50mで、スワーヴリチャードと、サトノアレスは置いていかれました。アエロリットとモズアスコットのたたき合いは、少しずつモズアスコットが伸びて、最後はクビ差で9番人気のモズアスコット、騎手はルメールが勝利しました。ルメール騎乗でも、先週1400mに出走していれば、9番人気になっても仕方ないと思いますが、まさか勝つとは思えなかったです。さすがルメール。安田記念初勝利。

 タイムは1:31.3(レコードタイ)高速馬場らしくレコード決着と面白い競馬鑑賞できました。

・感想と結果

  現役最強のスワーヴリチャードの初1,600m戦、ということで面白い安田記念を期待していましたが、期待以上のレース結果になって、見ごたえがありました。

 安田記念の予想をしていたら、3着以内に必ず来ないと思う馬がいなかったので、購入することを止めようと思ったのですが、趣味を競馬としている以上、G1レースを分からないから買わなかったとは、言えないと思い、スワーヴリチャードからいつも通り8頭を紐にして購入。

 たまたまモズアスコットも紐に入れることが出来ていたので、的中しました。モズアスコットなんて、ルメールが騎乗していなかったらバッサリ切っていました。昨日に続いてデムーロ、ルメールの2頭軸で3連系は取れるのですね。さすが・・・。

 今回は高速決着にスワーヴリチャードがついていけなかったように思えました。マイルチャンピョンシップに出走をしてきても、頭にはしないと思う結果でした。そう思えるくらい、今回のスワーヴリチャードは非の打ち所のない結果だったと思います。

 勝利したモズアスコットは、東京のマイル以下なら頭で狙えそうです。出遅れが少し心配ですが。牝馬ながら2着のアエロリットは、来年のヴィクトリアマイルが楽しみになった馬です。

 9番人気、5番人気、1番人気で3連複を取れたので、万馬券は期待したのですが、6,560円(19番人気)と安く感じました。それだけ力が拮抗しているレースだったと思います。

f:id:vTUNA:20180603162812j:plain

 6月の成績

的中率:2/2(100%)

回収率:7450/5600(133%) 

 

 最後までご一読ありがとうございます。