カフェオーナーの気楽なモノローグ

このブログでは、趣味や興味のあることを報告する目的と、休日の過ごし方を充実させようという企画を行っています。

【(大阪発)名古屋観光ツアー1泊2日】『2日目』

 みなさま、こんにちは。

 本日は、名古屋への観光モデル2日目をご紹介します。

 最後までご一読お願いします。

 

予想外の展開

 伏見駅のホテルで1泊して、6:00に起床。支度をして、ホテルで朝食をとって7:30にホテルを出発しようと予定していたのですが、前日ハードに遊んだせいでゆっくり時間を使用してしまって、予定よりも30分遅く8:00に出発しました。

 それと、【名城線】の進行方向がよく分かっていなくて、最初に【熱田神宮】を参拝しようと予定していたのですが、乗車した電車が名港線を通るということで、【名古屋港水族館】のことをスマホで調べて、最寄りの駅【名古屋港】に下車することにしました。

名古屋港水族館

f:id:vTUNA:20201028201313j:plain

 2020年10月27日は、09:30から開園するとスマホで調べて知ったので、1分前に入口の扉の前で、2組目として並ぶことができました。チケット売り場も09:30から販売みたいでした。事前にチケットは購入していたので、入場の列にそのまま並べました。

 下調べをあまりせずに入場してまず驚いたことは、入ってすぐにイルカとシャチの水槽があって、メインだと思っていた魚をいきなり目の当たりにしたことです。それと、【スナメリ】だと思っていた魚は、【ベルーガ】だったこと。

 イルカのショーは、私自身様々な水族館の演出をみて観客が1番盛り上がる演出がされていました。大きなスクリーンを使用して、ライブ感満載でした。が、イルカの演技や能力に関しては、他に良い水族館があるなというのが、感想です。

熱田神宮

f:id:vTUNA:20201028201325j:plain

 私個人的には、一番楽しみにしていた、【熱田神宮】です。前回参拝に来たのが平成26年9月5日なので、実に6年以上の歳月か経過してしまいました。御朱印もいただけました。御朱印に対してのお賽銭は『お気持ち』でした。出雲大社も同じくお気持ちだったのですが、記憶にないだけで熱田神宮で経験していたようです。

 丁度お昼ご飯の時間帯になっていたので、何を食べるか少し考えて、『きしめん』になったので、すぐにきしめんを食べれるところを探すと、なんと神社内に食べれるところがありました。【宮きしめん】で本日はお昼を頂きました。

東山動植物園

f:id:vTUNA:20201028201302j:plain

 名古屋最後の観光地は、【東山動植物園】です。こちらもあまり下調べなく来たので、広さに驚きました。大阪を代表する【天王寺動物園】の広さを基準に動物園を図ってしまうので、【上野動物園】に初めて行った時も広さに驚きました。

 私の中で2大好きな動物がいます。一つは【ハシビロコウ】です。ご存知ですか?そしてもう1匹は【コビトカバ】です。この2種類がいるのは、関西では兵庫県の【神戸どうぶつ王国】です。よく行きます。【上野動物園】にも2種類いました。

 コビトカバの存在は私のテンションをMAXにしました。しかも飼育員の方がえさをあげる瞬間を見ることができました。他にも「ゴリラ」「コアラ」など、人気のある動物を揃えていたと思います。来年には新しくエリアをオープンさせるみたいなので、来年も是非訪れたいと思いました。

最後に

 今回1泊2日名古屋観光を計画し、実行して思ったことは、ホテルを選ぶ場所を路線を調べて決めると、さらに余裕をもって観光できると思いました。今回でいうと、金山にホテルを予約していれば、もっと朝は余裕を持って行動できたと思いました。

 後は、公共交通機関にはお得意に乗れる【1日乗車券】のようなもがあります。今回使用したのは、【地下鉄全線24時間券】でした。最初に使用した時間から日をまたいで24時間使用できる乗車券です。760円で販売されているので、名古屋に観光に行かれる際は、使用してみて下さい。

 

 最後までご一読ありがとうございました。